自社製造

  • 裁断

1 枚の革を各パーツに切り分けていきます。革には伸びる方向があります。ですので各パーツによって伸び方向を計算しながら裁断しております。

  • 刺繍

自社で刺繍ミシンを導入しております。5000 針/枚 程、刺繍を施します。1足には4枚使用してるので計20000針打ち込まれています。

  • 縫製

各パーツを縫い合わせていきます。ミシンを使い1 足づつ仕上げていきます。

  • つり込み

製甲を木型に釣る行程です。釣り込みの機械にはイタリアのcerim社の機械を使用しております。

  • 底づけ

本底をアッパーに付ける工程です。

  • 仕上げ

全ての工程を自社で行っています。本底のりペアをはじめ、様々なご相談に対応致します。

リペアでさらに履き心地よく

靴は大事に履いていても、いつかはヒールの化粧が擦り切れたり、
本底の剥離が起きたりとトラブルが発生します。
弊社にてピッタリの木型を入れてしっかりお直しすることをオススメしております。

本底がはがれ始めたブーツ

当社の木型を使ってりペアすれば
また、新たなあなたとブーツの時が動き出します。

スタッフ職人の声

自社で作った商品ですのでお直しも当社でお願いできればと思っております。 修理屋さんへ持ち込むよりも作った工場で直した方が買った時と同じような仕上がりで出来上がります。 それは使っている材料が同じだからです。修理屋さんでは同じ材料は揃いません。
ちょっとした材料の違いが意外と違和感を感じたりするものです。
ヒールの地面に接地しているゴム製パーツを化粧と呼びます。この化粧が削れてヒールの積み上げ材料が削れる前にお直しを 頂けると化粧だけの取替で済みますので余計な出費がかからなくて済みます。

知ってほしいこと 9つのこだわり

無料で行っています

ウェスタンブーツ調整用中敷サービス
ウェスタンブーツラッピングサービス
ウェスタンブーツプレゼントメッセージカードサービス

Facebook

ウェスタンブーツ専門店studio-gaccoFacebook

コンテンツ

ウェスタンブーツよくある質問
ウェスタンブーツ購入のお客様の声
ウェスタンブーツ専門店Studio-Gaccoメディア掲載

修理お問い合わせ

ウェスタンブーツ修理