靴を購入されたら

  • 防水スプレーで保護

まず靴をご購入されたら防水スプレーをかけることをお奨めします。 スプレー前にクリーム等でお手入れをするとなおいいです。 防水スプレーには水をはじく効果と汚れを防ぐ効果がありますのでお出かけ前等マメにお使いになるといいと思います。 市販の防水スプレーの多くは有機溶剤(シンナー系)の臭いのきつい物が多く出回っております。 お使いになるときは屋外で、またスプレーをかけた靴はしばらく外で臭い成分が弱まるのを待ってからしまわれると良いと思います。

靴のお手入れといっても特にむずかしいことはありません。

  • 週に1 回くらいはお手入れを

●まず靴についた汚れや古いクリームを専用クリーナー (コロンブス600 など)でおとします。
●次に靴クリームをぬります。これは、革に栄養とツヤを与え 薄い保護膜で汚れやキズを防ぎます。
●最後に防水スプレ ーをすると雨からも守ってくれます。

ついつい忘れがちにな ってしまう靴のお手入れですが、週1回位はお手入れをされ た方が靴が長持ちします。
又、お気に入りの靴でも毎日履くよりは2足以上の靴を交互にはかれることをおすすめします。

写真は乳化性のクリーム(bootblack シュークリーム)で革に油分を入れてから、 ワックス系のクリーム(kiwi艶出しクリーム)で表面を艶出ししております。

雨にぬれてしまった場合

  • できるだけ早く乾いた布等で水分をふく

靴が雨にぬれた場合は、できるだけ早く乾いた布等で水分をふきとります。形をととのえ吸収性のあ る紙類をつめて、陰干しをするようにして下さい。
間違って もドライヤー、ストーブなど高温での乾燥や直射日光による 方法は、革の繊維の収縮、変形変質につながり復元が困難になりますからさけましょう。
また乾燥剤を靴の中に入れるという話を聞きますが靴の水分を急激にとる行為は革の繊維を痛めることになりひび割れ変色の元になりますのでやめましょう。

カビがはえてしまった場合

  • すばやくお手入れ、保管場所も見直しも

表面に着いてしまったカビは乾いた布でふき取りコロンブスのレザリアンローションで細かな残ったカビを取り除いて下さい。
菌の根が革の組織に深く入り込んだものは、ふきとろうとしても跡が残ってきれいになりません。
多少は靴クリーム等でカビ跡を目立たなくすることは出来ます。カビは発生を防ぐことが大切です。
汚れや高温、多湿の要素がそろうと繁殖が盛んになりますから風通しのよい涼しい場所に保管しましょう。

塩ふきの対処法

  • 白い粉が吹いたことはありませんか?

このような現象を「塩ふき」といいます。
汗が乾いて浮き上がった物という認識をされますが「塩ふき」の原因は皮革の中に含まれている塩分や脂分です。
革は大体塩漬けの状態の物を加工する事が多いです。
製革行程で残った塩分や発汗によって蓄積された塩分、または保革成分として使用された油脂が雨水によって溶け出すのが原因です。
対処法としては上のカビ取りの方法と同じでレザリアンローションでふき取った後、風通しの良い場所で乾燥させて下さい。

スタッフ職人の声

●市場にある撥水剤は有機溶剤(シンナー系)の撥水剤がホームセンターなどでは多く見受けられます。
有機溶剤系の撥水剤は刺激臭が強く、吹付けの際は注意が必要です。
撥水剤にはフッ素系の刺激の少ない撥水材料もございます。
ので刺激臭等苦手なお客様はコロンブスのアメダス撥水剤をおすすめしております。

●雨の日に履いたあとも靴のお手入れをおすすめします。
雨の日に履いた靴は陰干しだけでオシマイにしてしまい、意外とそのあとのお手入れをサボりがちです。
雨に濡れた靴は革の油分が抜けてしまいますので、そのままにしておくと革の繊維が傷んでしまいます。
乾燥後クリーム等でお手入れをして頂くと靴は長持ちします。

知ってほしいこと 9つのこだわり

無料で行っています

ウェスタンブーツ調整用中敷サービス
ウェスタンブーツラッピングサービス
ウェスタンブーツプレゼントメッセージカードサービス

Facebook

ウェスタンブーツ専門店studio-gaccoFacebook

コンテンツ

ウェスタンブーツよくある質問
ウェスタンブーツ購入のお客様の声
ウェスタンブーツ専門店Studio-Gaccoメディア掲載

修理お問い合わせ

ウェスタンブーツ修理